COLUMN

コラム

深蒸し茶を販売する【製茶匠 鵜ノ池】の健康茶に使われている八女茶とモリンガ茶の特徴とは?~お茶の効果で健康維持~

深蒸し茶にこだわった【製茶匠 鵜ノ池】

深蒸し茶にこだわった【製茶匠 鵜ノ池】

深蒸し茶は、お茶本来の良さを存分に味わうことができます。自家栽培で育てた茶葉を自社加工して販売している【製茶匠 鵜ノ池】では、それぞれの茶畑で収穫した茶葉をしっかりと見極めて、それぞれに合わせて蒸し方を変えています。

だからこそ、厚みや大きさが変わっても蒸しを深く通すことができ、味わい深い深蒸し茶が完成するのです。

深蒸し茶を販売する【製茶匠 鵜ノ池】では健康茶もご用意!~健康維持の効果を期待したい方必見~

深蒸し茶を販売する【製茶匠 鵜ノ池】では健康茶もご用意!~健康維持の効果を期待したい方必見~

深蒸し茶を販売する【製茶匠 鵜ノ池】では、健康維持を心がけている方にも嬉しい効果が期待できる健康茶をご用意しています。成分だけでなく、味にもこだわってスッキリと飲みやすいお茶に仕上げています。

健康茶「里楽茶」に使われている八女茶とモリンガ茶の特徴

【製茶匠 鵜ノ池】が販売する健康茶「里楽茶」は、自家農園で安心・安全にこだわって栽培した八女茶の一番茶と、沖縄産100%で農薬・化学肥料不使用の朝摘みモリンガをブレンドしています。下記では、その2つの品種の特徴をご紹介します。

八女茶

八女茶は福岡県八女地方で主に生産されています。八女地方は肥沃な土壌と寒暖差の大きい気候というお茶づくりに適した環境が整っています。さらに、時折立ち込める霧が日光を上手い具合に調整してくれるので、渋みを抑えてくれるだけでなく、旨み成分「テアニン」が豊富な茶葉が育ちます。そんな八女茶は、爽やかな香りとまろやかでコクのある味わいが特徴です。

モリンガ茶

モリンガ茶の原料となる「モリンガ」は、インドを原産とするワサビノキ科の植物で人間に必要な栄養素が豊富に含まれていることから、別名「ミラクルツリー」とも呼ばれています。お茶として楽しむ際は、麦茶のような香ばしい味や香りが楽しめるのが特徴です。

上記の2つのお茶はとても相性が良く、お互いの魅力を自然と高めあっています。健康茶は、体に必要な栄養素が豊富に含まれていますので、バランスの良い食事を心がけるとともに、栄養を補う役割として日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

お役立ちコラム

深蒸し茶を通販でお求めなら【製茶匠 鵜ノ池】

会社名 有限会社鵜ノ池製茶工場
代表者 溝田 チサ子
住所 〒834-0055 福岡県八女市鵜池1160
Tel 0943-23-5519
Fax 0943-23-5467
事業内容 八女茶の生産・製造
八女茶の小売販売・通信販売(ブランド名:製茶匠 鵜ノ池)
卸販売・輸出(ブランド名:UNO JAPAN)
URL http://www.unoike.jp/