COLUMN

コラム

深蒸し茶を販売する【製茶匠 鵜ノ池】では美味しいお茶を多数ご用意!~お茶の種類~

深蒸し茶が手軽に楽しめる【製茶匠 鵜ノ池】

深蒸し茶が手軽に楽しめる【製茶匠 鵜ノ池】

深蒸し茶を楽しみたいという方は、【製茶匠 鵜ノ池】をご利用ください。【製茶匠 鵜ノ池】なら、ネットからいつでも好きな時にご注文いただけます。

丹精込めて栽培した茶葉をこだわりの自社加工で仕上げていますので、味にもご満足いただけるはずです。

深蒸し茶を取り扱う【製茶匠 鵜ノ池】で自分好みの美味しいお茶を探そう!

深蒸し茶を取り扱う【製茶匠 鵜ノ池】で自分好みの美味しいお茶を探そう!

深蒸し茶を取り扱う【製茶匠 鵜ノ池】では、豊富な種類を揃えています。

自分がいちばん美味しいと思えるお茶を探せるように、商品ページでは渋み・甘み・旨みの度合いも掲載しています。お茶の購入でお悩みの際は、ぜひ参考にしてください。

お茶の種類

煎茶

新葉を収穫後すぐに蒸して揉んでつくるお茶で、数ある日本茶の中で最もポピュラーなものです。爽やかな香りと合わせて旨み・渋みを楽しめます。

深蒸し茶

蒸しの工程において、通常の煎茶よりも約2~3倍の時間をかけてつくるお茶です。茶葉の中までしっかりと蒸気が浸透するため、お茶の味がより濃く出ます。また、長時間蒸すことによって茶葉が細かくなり、水に溶けにくい成分も効率良く摂取できます。味は渋みが抑えられ甘みを強く感じられます。

ほうじ茶

煎茶・番茶・茎茶などを強火できつね色になるまで炙ったお茶で、香ばしい香りが特徴です。また炙ることでカフェインが昇華しますので、スッキリとした味わいに仕上がります。

玄米茶

番茶や煎茶に同量の炒り玄米をブレンドしたお茶です。炒り玄米の香ばしさと緑茶本来の風味が楽しめます。口当たりもさっぱりとしているので、お子様や年配の方にも最適です。

抹茶

揉まずに乾燥させたてん茶を石臼や微粉砕機で粉末状にしたお茶です。葉をそのまま飲むため、深い香りと味わいを楽しむことができ、お茶に含まれる成分も無駄にしません。千利休により大成された「茶の湯」で用いられるだけでなく、料理などにも使用されています。

白折茶

煎茶の茎や葉柄を集めてつくられたお茶です。独特の爽やかな香りと甘みが特徴で、煎茶とは違った味わいを楽しめることから多くの方に愛飲されています。

お役立ちコラム

深蒸し茶を通販でお求めなら【製茶匠 鵜ノ池】

会社名 有限会社鵜ノ池製茶工場
代表者 溝田 チサ子
住所 〒834-0055 福岡県八女市鵜池1160
Tel 0943-23-5519
Fax 0943-23-5467
事業内容 八女茶の生産・製造
八女茶の小売販売・通信販売(ブランド名:製茶匠 鵜ノ池)
卸販売・輸出(ブランド名:UNO JAPAN)
URL http://www.unoike.jp/