COLUMN

コラム

お中元に健康茶を贈るなら【製茶匠 鵜ノ池】へ。ギフトにおすすめの八女茶とモリンガをブレンドした人気の健康茶を販売!~お茶栽培に適した環境~

お中元は健康茶を贈ろう!~ギフトに人気の健康茶をご提供する【製茶匠 鵜ノ池】~

お中元健康茶を贈りたいとお考えの方はいらっしゃいますか。【製茶匠 鵜ノ池】では、品質だけでなく安全にもこだわった安心して飲める高品質な八女深蒸し茶と栄養豊富なモリンガ茶を上手くブレンドした健康茶を販売しています。深蒸し茶は通常のお茶と比べて倍以上の時間をかけて蒸しているため、茶葉が細かくなっています。茶葉が細かいことによって、茶葉に残ってしまう栄養をしっかりと抽出することができますので、健康維持を心がける方のギフトとしておすすめです。

健康茶をお中元として贈るなら高品質のものがおすすめ!

健康茶をお中元として贈るなら高品質のものがおすすめ!

お中元に健康茶を贈る際は、普段ご愛飲されているお茶よりも品質の高いものをお選びいただくことで、特別感がプラスされます。

【製茶匠 鵜ノ池】は、全国農林水産大臣賞をはじめとした多数の賞を受賞した実績があり、自信を持ってご提供できる品のみを販売しています。健康茶だけでなく、人気の高品質煎茶をセットにしたギフトもご用意していますので、ぜひご覧ください。

お茶づくりに適した環境とは

お茶づくりに適した環境とは

美味しいお茶を栽培するためには、栽培地の気象条件が大きく影響してきます。お茶は元々亜熱帯植物のため、寒さに弱く乾燥しやすい性質を持っています。そのため、年間の平均気温が14~16℃程度で、降水量が年間1,300mm以上かつ年間を通じて一定量の降雨のある場所がお茶づくりに適しています。

また、一番茶の新芽が出葉する時期に「霜」が発生すると、新芽が霜の影響で凍りついてしまい、芽が枯れてしまう可能性が生じます。そうなると収穫量が減少するだけでなく、品質低下を招いてしまいますので、霜を防ぐ霧が多く発生する冷涼な河川の上や中流域がお茶栽培に適した環境だと言われています。さらに、お茶は湿害や干害などの水分環境に弱いという性質もあります。

このことから、透水性・通気性・保水性を備えた土壌であることも重要です。その他にも品種の特性を理解して、それに合わせた環境整備を行うことが美味しいお茶を栽培するためには欠かせません。お中元としても喜ばれる八女深蒸し茶を販売する【製茶匠 鵜ノ池】では、土壌環境の整備に取り組み、できる限り農薬を使わない栽培方法を心がけています。美味しさはもちろん、安心・安全なお茶をお探しの方もぜひお買い求めください。

お役立ちコラム

健康茶をお中元・ギフトとして贈るなら【製茶匠 鵜ノ池】

会社名 有限会社鵜ノ池製茶工場
代表者 溝田 チサ子
住所 〒834-0055 福岡県八女市鵜池1160
Tel 0943-23-5519
Fax 0943-23-5467
事業内容 八女茶の生産・製造
八女茶の小売販売・通信販売(ブランド名:製茶匠 鵜ノ池)
卸販売・輸出(ブランド名:UNO JAPAN)
URL http://www.unoike.jp/